新築マンションの購入

Author: media, 10 08th, 2013

私は結婚して5年目の30代のサラリーマンです。妻とは二人で共働きをして、賃貸マンションで暮らしていました。
私と妻は新築マンションの購入を考えていました。マンションの購入資金は預金と、住宅ローンを利用して購入を考えていました。
そしてインターネットを検索して、新築中のマンションの内覧会が行われる度に、休日を利用して見学に行っていました。
購入を考えていた物件は間取りが、2LDKで二人の会社への通勤を考えて物件探しをしていました。



そして先月には二人でとても気に入った、新築マンションを見つける事ができました。
その物件は鉄筋コンクリート12階建てで、最寄りの駅までも徒歩7分の物件です。部屋の中の設備も最新式の物が使われていました。
セキュリティーも充実していましたし、大変良いマンションでした。
私は銀行に住宅ローンの申し込みをして、融資を受けることが決まりました。
そして販売していた不動産業者と契約しました。
今年の10月の新築マンションの完成を待って入居します。私は今までに一度だけ賃貸のマンションに住んだことがあります。
そこには約4年間住んでおりました。部屋はそれほど広いところはありませんでしたが、駅からは徒歩3分くらいで、出かけるにはとても便利な場所でした。
しかし、そのマンションはは日が入らなかったので、日中でも電気をつけなければいけないところでした。
そこが一番不便なところでした。
しかし、その経験もいい勉強になったと思います。
そのおかげで、次に選んだところは日当たり重視にするようになりました。



今まで実家の一軒家で、田舎暮らしだった自分にとっては日中に日が入らないことはありえなかったので、そのマンションに過ごして、とてもいい勉強になったと思います。それから、マンションのメリットとしては、やはりいろいろな面で、管理がしっかりしているところが挙げられると思います。そして、セキュリティについてもしかっりとしているので、いろいろな面で安心して過ごすことができると思います。
それが、マンションの一番の魅力的な部分だと思いました。